赤ちゃんの検尿方法はどうやるの?簡単なやり方まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他

毎年やってくる検尿の季節。
小さい子供のいるママにとってはちょっぴり憂鬱ですよね。
今回はママたちが1度は悩む、おむつの外れていない赤ちゃんの検尿方法を調べてみました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

おむつにコットンやガーゼを敷き詰める

夜寝る前のおむつにコットンまたはガーゼを敷き詰めて、翌朝起きたら吸収されているおしっこをしぼるという方法です。

実際に色々な方法で試した方の意見をみていると、成功率的にはこの方法が一番良いです。

具体的な方法はこちら↓

①寝る前のおむつにラップを敷く
おむつの吸収力はかなりすごいので、ラップを敷いて吸収されるのを防がないとコットンやガーゼを通り越して吸収してしまい、しぼることができません②ラップの上にコットンまたはガーゼを敷く
ラップがずれる場合はテープなどで固定しましょう③翌朝、検尿容器に絞りとる
容器は口が狭いので直接入れず、本来おしっこをとる容器や紙コップに一旦しぼってから入れるといいですね

おむつにポケットティッシュを入れる

ポケットティッシュのビニールごと、おむつにテープ等でセットすればビニール部分がラップの役目を果たしてくれるので楽チンです。

ただしティッシュは数枚程度にしておかないと、おしっこを吸い取りすぎてしまうのであらかじめ減らしてからセットしましょう!

採尿バッグを使う

実はトイレで採尿ができない子のための小児用の採尿バッグというものがあるんです。

これはテープで直接肌に採尿用のビニール袋をつけておしっこをとるというもの。
このテープも肌につけるため強力なものではないので、夜つけると寝返りで外れてしまったり横から漏れてオムツに吸収されてしまったという声もありますが、貼るだけなので簡単なのがいいですね。

寝返りをしない月齢の子の場合はこの方法で簡単に取れますが、寝返りで上手く取れない場合には朝起きてから装着しておいて、おしっこが出たら動いて漏れる前にすぐ外すなど工夫が必要かもしれません。

ただ、こちらは誰でも購入できますし枚数がたくさん入っているものなら予行練習もできますね!

赤ちゃんの検尿に必要な量は?

上記の方法で採尿してみたけど、上手く取れなかったり量が取れないことも多いのではないでしょうか。
特に予行練習なしでぶっつけ本番だった場合焦りますよね。
実際は容器のメモリまできっちり入っていなくても大抵の検査は問題ないです。
ただあまりに少ないとしっかりした結果が得られない可能性もあるので、提出日の前に予行練習しておくのがベストですね!

 

いかがでしたか?
多くのママたちが苦労する赤ちゃんの検尿ですが、意外と身近にあるもので簡単に解決できちゃうんです。
普段とオムツの感じが違って嫌がる子もいると思うので、予行練習をしておくとスムーズに採尿ができます。

ママにも赤ちゃんにもやりやすい方法を見つけて一緒に乗り越えましょうっ!

コメント