サーモスストローマグの口コミ!メリットとデメリットについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ

この記事ではサーモスの子供用の水筒について紹介しています。

保育園や幼稚園の遠足はもちろん、子連れでのお出かけに水筒やストローマグって欠かせませんよね。
今回は我が家が実際に買ってみてよかったサーモスのストローマグについて書いてみました。

この記事はこんな人に読んでほしい!

・子供にどんな水筒を買うか迷っている人
・サーモスの水筒を検討している人
・子供らしいけどシンプルな水筒を探している人

はじめての水筒にはベビーから長く使えるサーモスの水筒がオススメです。

我が家が実際に愛用している水筒はこちら、
サーモスの【まほうびんのストローマグ】です。

他にもピンクとブルーかありましたが、シンプルながら子供らしい色とデザインで可愛らしいですよね!
はじめは一目惚れで購入しましたが、実際に使ってみるととても使いやすくて子供もお気に入り!
かなり重宝しています。

今回は実際に使ってみてオススメしたいポイントをまとめてみました。

・シンプルなデザインで長く使える
・350mlの大容量
・長時間保冷されるのに結論しない
・カバンに入れても漏れない

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

シンプルな色とデザインで長く使える

子供が大好きなキャラクターものの水筒ももちろん良いと思います。
子供自身はそちらの方が喜ぶかもしれません(笑)
親としてはできるだけ長く使えるようにシンプルなデザインのものの方が嬉しかったりしますよね!
サーモスのストローマグはシンプルだけど子供らしい優しい色づかいで、とても可愛いです。
ハンドル部分が取り外せるのでお兄さんお姉さんになっても違和感なく使えますよね。

350mlの大容量

ストローマグって容量の少ないものが多い気がします。

ベビーにとっては十分かもしれませんが少し大きくなってくると1回に飲む量も増えますよね。
我が家も小さいストローマグを持っていましたがあっという間に使わなくなりました・・汗
このストローマグにしてからは飲み終わるまで時間がかかるので途中で飲み物を足したりする手間も省けて助かっています。

長時間保冷されるのに結露しない

サーモスといえば保冷や保温能力に優れているイメージがあると思いますが、このストローマグも保冷はバッチリです。
(ストローマグなので温かい飲み物は不可。)

外出の際に氷を入れず冷蔵庫から出したミネラルウォーターを入れて1日持ち歩きましたが、夕方になっても冷たいままでした!
小さい時はお腹を壊さないかという不安もあってあまり氷でキンキンに冷やしたくないという方も多いのではないでしょうか?

プラスチックのストローマグだとあっという間にぬるくなりますが、これなら夏でも氷なしで冷たいまま持ち歩けます。

また冷たい飲み物を入れると結露してしまうマグもありますが、このストローマグは結露が起きない構造になっているので安心です。

カバンに入れても漏れない

とっても嬉しいのがカバンに入れて横になってしまっても漏れないところです。
子連れでの外出ってどうしても荷物が多くなってしまいますよね。
漏れる心配がなく安心して出し入れできるのでとても助かっています。

続いて少し残念ポイントも載せておきますね。

・蓋の開け閉めがかたい
・紐が付いていない

蓋の開け閉めがかたい

蓋の開け閉めに少し力がいるため、小さな子供の力では難しいかもしれません。
息子もはじめは自分だけで開けたり閉めたりが出来なかったのですが、すぐにコツを掴んで一人で飲めるようになりました。
漏れないためにも仕方のない部分かなと思えるのでそこまで気になりません。

紐が付いていない

首からかけるための紐は付属していませんし、構造上付けることができません。
普段使いには困りませんが、荷物がかなり多い時など子供自身に持たせたりベビーカーにかけたり出来ないところが少し残念ですね。

サーモスのストローマグの口コミまとめ

実際に使ってみて思ったのは、最初からこれにすれば良かった!ということです。
お水や麦茶を飲み始めるようになったベビーには少し大きいかもしれませんが、あっという間にこのくらいのサイズが必要になります。
やっぱりもう1周り小さいサイズがいいという方は290mlのストローマグもあるのでチェックしてみてください。

いかがでしたか?
今ストローマグの購入を考えている方はぜひサーモスも候補に入れてみてくださいね!

コメント